産経オンライン英会話の強み

1. 安心・安全・高品質なサービス運営体制

産経オンライン英会話は安心・安全・高品質なオンライン英会話サービスを提供します。

産経新聞グループの信頼を届ける 『産経デジタル』
「学ぶ」「働く」「支える」を応援する 『ヒューマンホールディングス株式会社』
「Your Global Partner」 『トランスコスモス株式会社』
3社による共同事業です。
新聞、教育事業、IT、各分野のエキスパートが受講者様の英会話学習をバックアップする体制を組んでいるので、
初心者から上級者の方まで安心して学んでいただけます。

2. 格安の料金プラン

産経オンライン英会話なら毎日受講できて、しかも月々4,000円~という安さ。スクール通いと比較しても断然にお得な料金体系です。
  産経オンライン英会話   通学制英会話 
 レッスン形態  マンツーマン  グループレッスン(2名〜4名)  マンツーマン
 レッスン回数 7回/週(毎日)  1回/週 1回/週 
 レッスン時間  25分/1回〜   50分/1回  40分〜60分/1回
 料金

8,400円 /月〜

 (271円/1回〜)
月10回 4,000円〜受講可能

12,000円 /月

 (3,000円/1回)

32,000円 /月

 (8,000円/1回)

通常、スクールに通った場合の相場は2~4名のグループレッスンで1回50分、週1回で月1万2,000円と言われています。
また、マンツーマンのプライベートレッスンなら1回40~60分で1回8,000円から。月々平均3万2,000円と相場はさらにアップ。

3. 体系的なカリキュラム/質の高い教材

一人ひとりの英語を学ぶ目的、レベル、時間に合わせて自分のペースで学習を進められます。
初級者から上級者まで対応したレベルに合わせてどこからでも始められるカリキュラムとそれに対応した親切・丁寧なオリジナルテキストがあるので様々なレベル・目的の方でも安心して始められます。

カリキュラム

レベル設定

産経オンライン英会話では4段階のレベルを設定。各レベルにはTOEIC®の点数、英語検定の級数を目安として設け、ひと目で自分のレベルを自己判定できるようになっています。

目的設定

フリートーク、日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC®対策と、英語を学ぶ目的を4つのカテゴリーに分類。自分の目的に的を絞って効果的な学習ができるように工夫されています。

レッスン数の目安表示

目標とするレベルまでの到達レッスン時間の目安を表示しました。あとどれくらい学べば達成するのかがひと目でわかるカリキュラム構成で、学習プラン作成とモチベーション維持を強力にサポートします。

オリジナルテキスト(無料)

レベル・目的に合わせた無料オリジナルテキストを使用し、学習を進めていきます。各テキストは、
  • 今日のフレーズ
  • ダイアログ
  •  語彙
  •  今日のポイント
  •  練習
と、学ぶ内容、覚えるフレーズ、文法のポイントなどを体系立ててすっきりと整理。わかりやすく、また復習するときも使いやすく工夫されています。
テキストの使い方

4. 優秀な講師

5段階の選考をクリアした講師のみを採用しています。
選考の基準には、ネイティブスピーカーによる英語力チェックはもちろん、表情、発音などの会話スキル、指導スキルもスクリーニングの対象で、厳しいチェックを通過した人だけが講師として活躍できる仕組みとなっています。

1.書類選考

  • 学歴
  • 職歴
  • 英語力 など
書類審査では上記基準を参考にトータルで講師の資質を評価し、チェックします。

2.一次面接、ネイティブチェック

  • 発音
  • 表情
  • 教え方
  • 環境 など
一次面接ではネイティブスピーカーのチェックを実施。特に英語力に関してチェックします。

3.トレーニング

  • 指導方法をレクチャー
日本人向けの教え方、オリジナルテキストの使用方法などをレクチャーします。

4.模擬授業

  • MOCKレッスン(1)
模擬授業の自己評価、及びトレーナーによる自己評価を実施します。

5.模擬授業 ネイティブチェック

  • MOCKレッスン(2)
模擬授業をネイティブがチェックし、指導要綱の理解度をはかります。

6.合否判定

ご担当者様向け無料トライアルサービス
TOEICスコアは伸びたのに、期待通りに英会話力があがらない・・・そんな悩みを産経オンラインが解決します。