FAQ(よくあるお問い合わせ)

利用環境について

レッスン受講に必要なものは何でしょうか。
インターネット経由で無料通話ができる便利なソフト※「Skype(スカイプ)」をインストールする必要があります。
また、ご使用のパソコンにマイクが内蔵されていない場合は、会話をするための外付けマイクが必要になるため、家電量販店などでヘッドセットをご購入ください。ビデオ通話をされたい方は動画をリアルタイムで届けるためのWebカメラが必要です。パソコンにカメラが内蔵されている場合には購入する必要はありません。
海外赴任先からの利用はできますか。
はい。ご利用いただけます。ただし、産経オンライン英会話のレッスン受講可能な時間は日本時間の5時~25時である点だけご留意ください。

レッスンについて

講師はどのような方ですか。
フィリピン現地在住のフィリピン人講師が指導しています。
その中でも弊社の厳格な5段階の選考をクリアした優秀な講師のみを採用しています。
英語公用語世界第3位のフィリピンでは北米で使われる英語と非常によく似ています。特にテレビなどのメディアでは非常に高水準な英語が使用されており、人びとは字幕や通訳がなくてもその内容を理解できるレベルです。無料体験レッスンを通じて、その発音の良さを確かめてください。
急に仕事が入ってしまった場合、スケジュールの変更はできますか
可能です。レッスンのキャンセルはレッスン開始の60分前まで、また、予約は、レッスン開始の30分前まで受付可能です。なお、産経オンライン英会話のレッスン受講可能な時間は5時~25時です。
深夜も受講することができるので、仕事が忙しい方でも自分のペースに合わせて学ぶことができます。
普段使っているパソコン以外からもかレッスンは受けられますか。
インターネット経由で無料通話ができる便利なソフト「Skype(スカイプ)」とヘッドセットがあり、設定をすれば、普段使用しているパソコン以外からでもご利用できます。時間と場所を選ばずに、好きなときに好きな場所で英会話を学ぶことができるのがこの産経オンライン英会話のメリットです。
休講日はありますか。
年末年始やクリスマスなどの日にはお休みすることがございますので、予めご了承ください。

トラブルについて

無断でキャンセルしてしまった場合はどうなりますか。
その分のレッスンは消化したものとみなしますので、十分にご注意ください。
講師が変更になることはありますか。
トラブルや不具合などで、どうしてもご指定の講師がコールできない場合、他の講師に変更する可能性がありますので、予めご了承ください。
インターネットなどの通信環境が不調だったり、講師側の原因でレッスンが受けられなかったときにどうなりますか?
弊社の事由で受講ができなかった場合には、大変申し訳ないのですが、別の日に再度振り替えして、受講をお願いします。その際の振り替え手数料などは一切かかりません。
ご担当者様向け無料トライアルサービス
TOEICスコアは伸びたのに、期待通りに英会話力があがらない・・・そんな悩みを産経オンラインが解決します。