Original

【話してみよう Japaneseライフ】お節料理 New Year's dishes

 年末にイエス・キリストの誕生を記念するクリスマスを祝い、年始に神社へ初詣に行く。日本人のこの習慣を不思議に思う外国人もいるようだから、その精神を説明すると会話が盛り上がるかもしれない。

 日本人には「さまざまな文化」(variety of cultures)を受け入れる「寛容さ」(broad-mindedness)がある。

 さて、新年に向けてお節料理(New Year's dishes)の準備に取りかかる家庭も少なくない。
 
 長いひげで、腰が曲がるエビ(shrimp)の姿から長寿(longevity)を願い、財宝にみたてた、くりきんとん(chestnut paste)は金運(economic fortune)を呼び込む。出世(career advancement)を願う気持ちは大きさによって呼び名が変わるブリに託す。「料理を重箱に詰めるのには何か意味があるの?」と聞かれたら、ぜひ伝えてみよう。

 食べた人みんなに縁起の良いこと(good fortune)や、めでたいこと(happiness)が積み重なり(stack up)ますように、との願いを意味する。

"It signifies the wish that everyone who eats the food will also stack up good fortune and happiness."

年末年始も日本の紹介をぜひ楽しんでほしい。

JAPAN Forward編集部

JAPAN Forward編集部

JAPAN Forwardは、産経新聞の記事を中心に良質な記事や評論、インタビューを英語で発信するニュース・オピニオンサイト。日本に関心のある英語圏の人たちに日本を紹介できるようになりたい方におすすめです。