Original

【侍イングリッシュ】無事に in one piece

マレーシアの首都、クアラルンプールを訪問したとき、大失敗をしてしまいました。

 翌朝は午前9時から地元のマネジメント学会で「海外赴任者と現地社員の相互理解」について講演し、さらにその翌日、日本人商工会議所で講演予定でした。私はいつものように予定を入念に確認して眠り、翌朝目覚めました。すると、あろうことか頭の中で2つの日程が入れ替わっていたのです。

 のんびり朝食をとって部屋に戻ると、「お見えにならないので心配しています」と伝言が!

 会場へ急行すると、主催者の奥さまが私に抱きつきながらこう言ったのです。
 I'm so happy you came here in one piece!(けがもなく無事でよかった)
 

 in one pieceは1つにつながった状態、つまり「無事に」を表します。女性が着るワンピースのことではありません。

 実はこの表現を、ミャンマーでも聞いたことがあります。ヘルメット着用を呼びかける安全教育について、Please wear a safety helmet so that you can go home in one piece.(無事に帰宅できるようヘルメットをかぶってください)。家を強調すると心に響きますよ、との助言でした。家族の文脈で「無事に」が使われると胸にジンときます。

 ところで、私の失態は無事に収束したことを添えておきます。もう一人の講演者が私の分まで長く話してくれたのです!

 See  you next time!

河谷隆司

河谷隆司

異文化マネジメントコンサルタント アジア(インド・中国含む)、欧米、日本でマネジメントやリーダーシップ等の調査研究と研修を多国籍の受講者に対して行う。著書に『アジア発・異文化マネジメントガイド』『英語の話せるボスになる』他多数。