Original

【ワンポイントレッスン】クリスマスツリー

カナダにいる私の友人たちがSNSにクリスマスツリーの写真を投稿するのを目にします。

カナダでは、多くの人が本物の木を切り出したクリスマスツリーを買い求めます。お気に入りの1本を探して、Christmas tree lotsとよばれるツリーの直売所まで出向くのです。あなたの自宅にはクリスマスツリーがありますか?

さて、次の会話を見てみましょう。


Jessie: Do you celebrate Christmas?

Taku: Yes. We put the Christmas tree last night.


間違いが分かりましたか?

タクは“We put up the Christmas tree last night”.と言うべきでした。putという単語は何かを具体的な場所に据えることを表しますが、タクの発話の中には具体的な場所は言及されていません。

よってこの場合は、「何かを直立した位置に据える、建てる」という意味になるput upを使うとよいでしょう。

また、ツリーを例えばリビングルームに設置した場合は、具体的な場所を明示して“ We put the tree in the living room.”と言うこともできます。

See you next time!

Aya

Aya

上智大学英文科卒業。大学在学中、ロンドン大学に2年間留学。大学卒業後は都内の出版社に所属し、児童英語教師、英語教師、また新人講師育成のためのインストラクターとして勤務。現在は英語がネイティブの娘のホームスクールを楽しみながら、各種メディアにて、乳児〜成人までの英語・英語教育にまつわる記事を中心に執筆活動を行っている。CertTEYL (Canada, Advanced Teacher Training Inc. による15歳までに英語学習者のためのTESOL資格)、およびJ-SHINE(日本の小学校英語指導者資格)所持。