Original

「無料で」同じ趣味を持つ海外の人とつながれる方法とは?- 写真投稿型SNSのススメ

みなさんこんにちは。Mieです!

以前、SNSを英語学習に役立てよう、というのが話題になったことがありました。英語投稿専用のアカウントを用意してつぶやいている人もちらほら見かけたような。でも、正直あまり普及しなかったように思います。

文字中心のSNSで、間違いがありそうな自分の英語を全世界に晒す(しかも、残る!)、というのはやっぱり恥ずかしいんですよね!しかも、個人の日記的な内容を淡々と英語でつぶやかれたところで、読む側もあまり面白くない、というのが正直なところだと思います。

ただ、最近ポピュラーになってきた、Instagramなどの写真投稿型のSNSは、「英語学習のとっかかりに使える!」と思っています。

理由としては

・匿名で写真投稿でき、見知らぬ人と気軽にコメントがしあえる
・興味のあるトピックを検索・抽出するためのハッシュタグ(#)がつけられる

自分の投稿に英語でハッシュタグをつけていくうちに、自分の好きなもの・興味あることがらを英語でどのように言うのかが自然と分かるようになってきます。

また、英語のハッシュタグから自分が興味のあるジャンルを検索すると、共通の趣味・興味を持った海外のユーザーの写真を見ることができます。それらに「いいね!」したり、”Beautiful!”などといったちょっとしたコメントをつけたりしているうちに、一つの写真を題材に自然なコミュニケーションが生まれます。

ちなみに、筆者は熱帯魚と多肉植物を育てるのが好きでよく投稿するのですが、世界中に愛好家がいるので(!)、英語圏以外のユーザーとも英語のハッシュタグを通じてつながることがありますよ。


​​​​​​​片言でも、単語だけでも英語での交流が楽しめる写真投稿型SNS、英語のある生活の第一歩としておすすめです!ぜひお試しください。

Mie

Mie

産経オンライン英会話 サービス開発推進部アカデミックディレクター 東京外国語大学卒。産経オンライン英会話のサービス立ち上げから参画。教材開発及びプログラム企画開発、オンライン講師のマネジメント等ほぼすべてのセクションに関わる。英語圏への留学経験なしにTOEIC(R)スコア980点を取得。中国語も堪能。