Original

あまり知られていない?プラン選択の裏ワザ!

こんにちは、Mieです。

今日のテーマは、料金プランの選択について。


産経オンライン英会話を有料受講される場合、
■毎日25分プラン
■毎日50分プラン
■週末毎日50分プラン

この3つの月額プランから、 ご自身のライフスタイルや、ご希望の受講頻度に合わせてお選びいただきます。

また、
「月額プランだけでは足りない!もっともっと受けたい!」 という方や、「人気講師とのレッスンを先回りして予約したい!」 という方には、 追加でご購入いただけるチケットプランもご用意しています。(産経ならではのサービスです)

これを使うと、毎日の予約枠とは別に最大1週間先までのレッスンを先回りして予約できるので、なかなか予約の取れない超人気講師とのレッスン枠を確保できると評判です。

中にはチケットで、人気講師の1週間先の予約を日付が変わった瞬間に入れる熱心な方もいらっしゃいます。中の人としては、嬉しいやら申し訳ないやら複雑な気持ちになりますが。。。


で、ここからご紹介するのは ちょっとした裏ワザです!

このチケットプラン、購入には予め月額プランへの入会が必要ではある(チケットプラン単体では購入できない)のですが、

金・土・日のみ受講できる「週末毎日50分プラン」の方がそれ以外の曜日にレッスンを受けるためにも使えます!

よって、


「週末は大体レッスンを受けられるけれど、平日は仕事が忙しくて受けられたり受けられなかったり、なんだよな〜」という方に、有効活用していただけます。


追加チケットに関しては、レッスンの1時間前までであればキャンセルも可能なので、
平日の分は、気の合う先生の夜遅くの時間枠を前もってチケットで確保して(月曜から木曜までの分をいっぺんに押さえることもできます)
どうしても受講できない時は早めにキャンセル処理をすれば、チケットが戻ってきます!


週末毎日50分プラン 5,980円 

プラス15チケット 4,300円 の組み合わせ


平日は仕事が忙しいけれど、自分に合う先生のレッスンをしっかり受講して上達したい! という方に、便利に使っていただけるオススメの組み合わせをご紹介しました!

Happy Learning!

Mie

Mie

産経オンライン英会話 サービス開発推進部マネージャー 東京外国語大学卒。産経オンライン英会話のサービス立ち上げから参画。教材開発及びプログラム企画開発、オンライン講師のマネジメント等ほぼすべてのセクションに関わる。英語圏への留学経験なしにTOEIC(R)スコア945点を取得。中国語も堪能。