Original

【オンライン英会話】フリートークレッスンをうまく進めるために

こんにちは、運営スタッフのMieです!

今日は、「お問い合わせ」に寄せられた、あるお客様からの質問を取り上げたいと思います。

【質問】
今、初中級レベルのテキストを一通り終えたところなのですが、フリートークレッスンに挑戦してみたいと思います。どのようにしたらうまく進められますか?


はい、お答えします!

進め方として、「いきなりレッスンに入って、とにかく25分間会話を続ける」ということを目標にされる方もいらっしゃいますが、いきなり英語の海にドボン!が少し難しいようであれば、何がしかの題材を用意されて、それについて話されるとよろしいかと思います。

やり方としては、

1)ご自身の身の周りの話題

予め必要な単語を下調べしておいた上で、それらを使いながら、講師に説明をしたり、講師からの質問を受けたりします。
ご自身の趣味のこと、ご家族のこと、お仕事のこと、ふるさとのことなどは話題に取り上げやすいかと思います。


2)News in Levelsを利用する

英語のニュースが、平日毎日、学習者向けに3つのレベルに分けて配信されるニュースサイトです。

[News in Levels]
http://www.newsinlevels.com/

[産経オンライン英会話サイト内 ご説明ページ]
http://info.learning.sankei.co.jp/fab/newsinlevels/

初中級の方であれば、Level1(基本単語を使って書かれたもの)からチャレンジするのがよろしいかもしれません。
Webサイトに挙がっているものからお好きなニュースを選び、講師との会話の題材としてお役立てください。


3)その他、Web上のフリーの題材などを利用する(中級者以上向け)

他、ご自身で、英語のニュースや記事などで取り上げてみたいものがあれば、レッスン予約時のコメント欄に使用したい題材のURLを貼り付けていただき、そちらを取り上げながら講師との会話をお楽しみいただくこともできます。

また、一つのコツとして、フリートークでのレッスンは、テキストのレッスンと異なり、使いたい単語や表現がなかなか浮かんでこない、という場面がしばしば発生することと思います。

その際、ひとまず、講師に自分の意図を伝える手段として

[Google翻訳]
http://translate.google.co.jp/

[Weblio英和和英]
※英和も和英も一つの検索窓から打ち込むことができるオンライン辞書 困った時に素早く調べられます
http://ejje.weblio.jp/

[Google画像検索]
※とりあえずビジュアルを伝えたい時に。検索結果のURLを講師に送って見てもらえます
http://www.google.co.jp/imghp


こういったものを使いながら、まずはゲーム感覚でコミュニケーションを取りながら、少しづつ新しい単語を覚えていったり、口に出した表現を講師に修正してもらったりといった形でレッスンを進めていくのがいいかと思います。

みなさんの参考になりますように!
Happy Learning!

Mie

Mie

産経オンライン英会話 サービス開発推進部アカデミックディレクター 東京外国語大学卒。産経オンライン英会話のサービス立ち上げから参画。教材開発及びプログラム企画開発、オンライン講師のマネジメント等ほぼすべてのセクションに関わる。英語圏への留学経験なしにTOEIC(R)スコア980点を取得。中国語も堪能。