Original

【ワンポイントレッスン】SHARING PERSONAL INFORMATION(自己紹介にて)

話のきっかけとして、お互いの家族のこと・・・例えば、家族が何人いるかを尋ねる場面があると思います。

下の例を見てください。間違いが分かりますか?


John: Yoko, how many people are in your family?

Yoko: I have 5 families.

John: Wow!


“Wow!”は驚きを表す表現です。なぜジョンが驚いたかというと・・・。

もちろん、洋子に”5 families”(5つの家族)があるわけはありません。彼女は”5 people in her family”(家族が5人)いるのです。

“There are 5 people in my family.”(私の家族には5人の人がいます=私は5人家族です)が正しい表現ですね。

家族のことを話す機会があったら使ってみてください。

See you next time!

Yuka

Yuka

日本で大学を卒業後、オーストラリアに渡り大学院を修了。現地企業での就職を経て、結婚・出産を機に退職。現在は三人娘の母として毎日育児に奮闘する傍ら、ビジネス文書の翻訳、またライターとして、海外生活や英語学習にまつわる記事を執筆しています。オーストラリア在住歴十数年。