Original

【ワンポイントレッスン】「リフォーム」は和製英語!?


高校から大学時代にかけてホームセンターでアルバイトしていたこともあって、個人住宅の改修を取り上げたドキュメンタリー番組を観るのが大好きです。改修前・後で見違えますよね。

さて、下記の会話を見てみましょう。


Bill: Why are you staying in a hotel for a month?

Aki: My parents are having our house reformed.


さて、どこが間違いでしたでしょうか。

アキは“having our house renovated”と言うべきでした。renovateは、家や建物に物理的な変化を与えて改修するという意味になります。

一方、reformは人の性格や制度・法律といったものを改善するといった意味を表します。日本語の「リフォーム」はあくまで和製英語で、本来の意味とは異なるので気をつけてください。

See you next time!


産経オンライン英会話 カスタマーサポート

産経オンライン英会話 カスタマーサポート

日々の英語学習に役立つ情報、スタッフによるサポート情報を中心にお届けします。