Original

【やり直し英会話】英語学習を継続するための3つのコツ

英語が話せるようになりたい、仕事で英語が必要だ、というように、英語を勉強しようと思う理由は人によって様々でしょう。どんな理由でもその目標を達成するためには、継続することがカギとなります。

1日必死に頑張って勉強したからといって、英語ができるようになるのではありません。では、どうしたら英語学習が継続できるのか。

3つのコツをご紹介します。


好きなことと英語を結びつける

嫌なことは続けるのが難しくても、楽しいことや好きなことなら簡単に続けられます。例えば、洋画や海外ドラマを観るのが好きな人は、夜中に寝る間を惜しんででも続きが気になって何話も観るという人がいるでしょう。

人気の海外ドラマ、「フレンズ」は役に立つ英語の表現がたくさん出てくるので、英語学習には特にお勧めです。読書好きな人なら洋書、音楽好きなら洋楽というように、自分の好きなことと英語を結び付ければ、楽しく英語学習ができるので継続につながります。


隙間時間に英語学習を実践する

分刻みで毎日予定が入っているという場合を除き、どんなに忙しい人でも1日のうちに隙間時間というのは存在するでしょう。

1日のうちたった15分でも、1か月、1年と続ければ英語学習の時間がかなり確保できたことになります。できれば頭がスッキリしている朝のうちにこの15分が確保できれば理想的です。

電車通勤をしている人なら電車の中で洋書を1日数ページでも読んだり、車通勤の人なら洋楽を聴いたりできます。

本を持ち歩くのが嫌だったり、時間がないという人でも本を楽しめるように音読されたものをダウンロードして聴くという方法もあるので、自分のライフスタイルに合った学習法は必ず見つかります。

それもたった15分で良いのです。

もちろん、もう少し時間が取れるのなら、お昼休みや帰宅後にも英語の勉強をすれば、目標にどんどん近づいていけるでしょう。社会人になって勉強することから離れていると、始めは難しく感じるかもしれませんが、毎日続けることで習慣になります。習慣化すれば英語学習の継続は簡単です。


小さな目標を立てる

どんな目標でも、将来いつか叶えたいというような大きな目標だけでは、途中で挫折してしまう可能性が高くなります。大きな目標を叶えるためには、小さな目標を立て、それを1つずつ達成していくことが効果的です。

「英語が話せるようになりたい」は大きな目標ですが、「英語で自然な自己紹介ができるようになりたい」は小さな目標です。

英語のフレーズを覚えたり、英語圏の人は自己紹介でどんなことを言うのか調べたりすることで達成できる目標です。小さな目標を達成すると、成功体験となり、自信につながります。続けて英語学習を頑張ろうというやる気につながります。


英語学習を継続することは難しいことではありません。簡単な3つのコツで誰でも続けることができます。大切なのは自分に合った学習法で毎日少しずつでも続けることです。

さぁ、今日からやってみましょう!

Mie

Mie

産経オンライン英会話 サービス開発推進部マネージャー 東京外国語大学卒。産経オンライン英会話のサービス立ち上げから参画。教材開発及びプログラム企画開発、オンライン講師のマネジメント等ほぼすべてのセクションに関わる。英語圏への留学経験なしにTOEIC(R)スコア945点を取得。中国語も堪能。