ニュースディスカッション


産経オンライン英会話では、産経新聞の記事を基にした英文ニュースを題材に講師とのディスカッションをお楽しみいただくことができます。

PDF形式に編集された産経オンライン英会話オリジナル教材では、英文ニュースだけでなく、日本語で書かれた元の記事も比べて読むことができ、英語と日本語の表現の違いも合わせて学ぶことができます。

《こんな方におすすめ!》
・中級レベル以上。
・産経オンライン英会話の教材がすでに一通り学習済みの方。
・自身が関心を持っている社会問題について話す練習を積み、英語での社交会話に広がりを持たせたい。
・日本事情について英語で説明できる力を身に付けて、国際交流の場で役立てたい。
・日々アップデートされる時事問題について、英語で話せる力を備えておきたい。

おすすめ学習方法

30分~1時間ほど時間を取って予習した上で、レッスンを受講することをおすすめします。

おすすめ学習方法表は横にスライドできます

おすすめ学習方法表は横にスライドできます

Point 1 英文記事に一通り目を通した後、和文記事も通読し、記事の概要を把握する。
Point 2 英文記事の中から、知らない単語の意味や読み方を調べる。
Point 3 記事を読んで自分はどう思ったか。自分なりの意見や感想を英語で書く。
(うまくまとめられなくてもかまいません。レッスン時、講師に正しい表現を教えてもらいましょう)
Point 4 記事のテーマに関連する、自分の身の周りの話題について、講師に紹介するつもりで英語で書く。
(例:スポーツの記事であれば、自分の好きなスポーツのこと)
Point 5 上記1~4の準備をした上で、レッスンを受講する。
レッスンの中で講師は、記事を読んでの意見・感想や、関連する話題について質問します。それらに英語で答えることによって、英語で日本の時事問題や、日本人の暮らしについて説明する力を養いましょう。

ニュースディスカッション教材一覧

表紙

産経オンライン英会話が英語学習者のために選んだ、日本の「今」を海外に紹介するニュースです。英文記事・和文記事併記の形で、お手元に印刷して使うこともできます。
(毎週水曜日更新)

予約方法

レッスンでニュース記事をご利用されたい場合は、レッスン予約画面にて「フリートークレッスン」を選択し、ご希望の教材URLをリクエスト欄にご記入いただくとスムーズにレッスンをスタートできます。

スクリーンショット

ニュースディスカッション教材 出典

https://japan-forward.com

産経新聞の記事を中心に良質の記事や評論、インタビューを英語で発信するニュース・オピニオンサイト。日本に関心がある英語圏の人たちに日本への理解を深めてもらうことを目的に編集されており、「日本のことを英語で話せるようになりたい」方にぴったりです。

その他おすすめニュースサイト News in Levels

https://www.newsinlevels.com

News in Levels は、英語を第二外国語として学ぶ方に向けて世界のさまざまなニュースが読めるウェブサイトです。News in Levels では、すべてのニュースが3つの英語レベルに分かれているので、お好きな話題をご自身のレベルに合った英語で学ぶことができます。