ブログ

【話してみよう Japaneseライフ】 切り替える change over

2020-07-01 09:16:56

【話してみよう Japaneseライフ】 切り替える change over

英語ニュースサイト「ジャパン・フォワード」は、「What Matters Is What We Teach, Not When We Start the School Year(9月入学見送り まず教育の中身を強靱に)」との見出しで、新型コロナウイルスの感染が拡大する中で検討されていた「9月入学制」が見送られたことを紹介し、国際化を進めるには、学校の教育の中身を強化することが重要であると指摘している。

英単語の名詞の「changeover」や句動詞「change over」は、「switch」と同じく、「切り替えること」や「切り替え」を意味する。この時の「over」は、動詞のうしろに置くことで、その単語に「AからBへ移動する」とったニュアンスを加える。

この時のAとBは、時間の場合もあるし、場所の場合もある。記事の「changeover」では学校の入学の時期を「4月」から「9月」に切り替える意味を加えている。

動詞の後ろに「over」を置いた表現では、「come over(家に来る)」が、英会話でよく使われる。友人に対し、「夕食を食べに家に来ないか」と誘うとき、「Do you want to come over for dinner ?」と使うことができる。この時は、「友人がいる場所」から、「自分の場所(自宅)」への移動を意味している。

「start over」は「もう一度やり直す」という意味で、学習や仕事などで行き詰った時に、「今の時点」から「最初」に戻って、仕切り直す時に使う。別れたカップルが「最初からやり直す」という意味でも使う。 「take over」は「所有権」や「責任」がAからBに移ることを示す。「(財産などを)引き継ぐ」とか、「会社を買収する」「球技でボールを奪う」場合に使う。

See you next week!

■このコラムを題材にしたオンライン英会話用の教材はこちら
■ニュースディスカッション教材一覧はこちら


ニュースディスカッション

産経新聞の記事を基にした英文ニュースを題材とした無料教材を毎週水曜日にしています。今日のコラムも英文・和訳をつけたテキスト教材としてご用意しています。是非ご活用ください♪